TL-16K5CL

Camera Link対応・CMOS・16,372画素
デジタルラインスキャンカメラ

概要

  • 高解像度・高速走査
  • 85/80/50MHz 等多くの伝送クロックを選択でき、システムに合わせた豊富なビデオ出力の組合せが可能
  • 16,372 画素 2 Line のCMOS リニアイメージセンサを搭載
  • スキャンレート 38.8 KHz
  • Camera Link 出力、データレート Full 85 MHz × 8TAP
特長

  • 5μmスクエアと画素サイズが大きく、高感度・高精細な画像を得ることができます
  • グローバルシャッタ機能及びFFC 機能を搭載しています。
  • 独自設計による小型・軽量製品です。
  • ビニングモードの使用により、感度を2 倍にできます。
用途

  • 画像検査などの画像処理装置の入力機器
  • 半導体ウエハ・液晶パネルの検査機器用途
  • 外観検査や各種寸法測定などの計測装置の入力機器
  • シート状物体表面検査装置の入力機器
  • 高画質のパターン検査装置の入力機器
  • その他コンピュータと接続して行う画像処理用途
感度波長特性

仕様

型式 TL-16K5CL
撮像素子 モノクロCMOS
画素数 16,372x2Line
ライン間隔 10μm
画素サイズ 5μm×5μm
受光素子長 81.92mm
データレート Full 85MHz×8Tap
スキャンレート 38.8 kHz
ライン転送パルス入力 25.8 μsec(Min)
デジタルビデオ出力 Camera Link
飽和露光量 25 ke-(代表値)
ダイナミックレンジ 65dB(素子上)
フランジバック 9.4mm
電源容量 +12V±0.5V (0.8A以下)
レンズマウント M95,P=1mm
動作温度範囲 0℃~40℃(結露のないこと)
外形寸法 110(W)×118(H)×32(D) 突起部除く
重量 750g以下

※ 仕様は改良などのため、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

外形寸法図