TL-16KACL

16,384画素、スキャンレート40kHz、Camera Link出力
デジタルラインスキャンカメラ

概要

  • TL-16KACLは、従来製品TL-16000CLの仕様をそのままに、出力クロックの選択と、ビニング機能を追加した新開発機種です。
  • 垂直ビニング機能により約2倍の感度UPが可能です。
  • カメラリンク(Full Configuration)仕様、また85/80/40MHz の伝送クロックを選択でき、システムに合わせ豊富なビデオ出力の組み合わせが可能です。
    外形及び仕様をそのまま引き継いでいるので載せ替えが容易にできます。
  • CMOSリニアイメージセンサを搭載した産業用デジタルラインスキャンカメラで、16,384個のフォトダイオードが直線上に配置されています。
  • 画素数16,384、スキャンレート40/35kHz、データレート 680/640/320MHzの高解像度・高速走査のCMOSラインスキャンカメラです。
特長

  • 各メーカーのキャプチャーボードと接続でき、高精度な画像処理システムの構築が可能です。
  • 3.5μmスクエア画素サイズで高精細な画像を得ることができます。
  • グローバルシャッタ機能及びFFC機能を搭載しています。
  • アンチブルーミング機能を搭載しています。
  • ODD/EVEN画素の出力特性のばらつきが少なく鮮明な画像を得ることができます。
  • 暗電流補正回路を内蔵しているので、周囲温度変化に関わらず安定したビデオ信号を得ることができます。
  • DC12Vの単一電源で動作します。
  • 独自設計による小型・軽量製品です。
用途

  • 液晶パネル検査機器用途
  • 画像検査などの画像処理装置の入力機器
  • 外観検査や各種寸法測定などの計測装置の入力機器
  • シート状物体表面検査装置の入力機器
  • 高画質のパターン検査装置の入力機器
  • その他コンピュータと接続して行う画像処理用途
感度波長特性

仕様

型式 TL-16KACL
撮像素子 グローバルシャッタ方式
CMOS
画素数 16,384
画素サイズ 3.5μm×3.5μm
受光素子長 57.344mm
スキャンレート
(データレート)
Full 40kHz(85MHz×8TAP)
Full 35kHz(80MHz×8TAP)
Full 17.5kHz(40MHz×8TAP)
ライン転送パルス入力 25μsec(Min)
デジタルビデオ出力 8bit Full Configuration
カメラリンクコネクタ形状 MDR
感度 gain1=1.2, gain2= 4.8 DN/nj/cm2
飽和露光量 23 ke-(代表値)
ダイナミックレンジ 60dB(素子上)
出力不均一性 標準10% 飽和出力の50%時(素子上)
電源容量 +12V±0.5V(0.5A以下)
動作温度範囲 0℃~40℃(結露のないこと)
動作湿度範囲 85%Max
保存温度範囲 -10℃~65℃(結露・結氷のないこと)
重量 720g以下
外形寸法 100(W)×100(H)×34(D)mm
レンズマウント M72,P=0.75mm
付加機能 FFC補正・クロック切り替え
垂直ビニング/平均

※ 仕様は改良などのため、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

外形寸法図