TL-4096ACL/TL-2048ACL/TL-2048ACLC

4,096及び2,048画素、スキャンレート80kHz、Camera Link出力
デジタルラインスキャンカメラ

概要

  • 4,096及び2,048画素で高S/Nの検査が可能、高速動作スキャンレート80kHzのラインスキャンカメラです。
  • 画素サイズ7μm×7μmで高精細な画像が得られます。
  • 水平、垂直ビニング機能により約4倍の感度アップが可能です。
  • カメラリンク〔Full(4096のみ)Medium Base Configuration〕仕様、また50MHz/85MHzの伝送クロックを選択でき、システムに合わせた豊富なビデオ出力の組み合わせが可能です。
特長

  • 通信にてゲイン、オフセットの調整が容易。
  • グローバルシャッター機能、FFC機能及びアンチブルーミング機能搭載。
  • DC12V単一電源、低消費電力を達成。
  • 暗電流補正回路を内蔵しているので、周囲温度変化に対してビデオ信号が安定に得られます。
  • 独自の回路設計、機構設計にて最大限に小型、軽量にしています。
  • 汎用性の高いFマウント、Cマウント(2048ACLCのみ)を採用しています。
用途

  • 画像検査などの画像処理装置の入力機器
  • 液晶パネル検査機器用途
  • 外観検査や各種寸法測定などの計測装置の入力機器
  • シート状物体表面検査装置の入力機器
  • 高画質のパターン検査装置入力機器
  • その他コンピュータと接続して行う画像処理用途
感度波長特性

感度波長特性

仕様

型式 TL-4096ACL TL-2048ACL/ACLC
撮像素子 グローバルシャッタ方式CMOS
画素数 4,096 2,048
画素サイズ 7μm×7μm
受光素子長 28.672mm 14.336mm
デジタルビデオ出力 8/10bit Base, Medium
8bit Full Configuration
8bit/10bit Base, Medium
Configuration
カメラリンクコネクタ形状 MDR
スキャンレート
(データレート)
Full 80kHz(50MHz×8TAP)
Medium 80kHz(85MHz×4TAP)
Medium 47.4kHz(50MHz×4TAP)
Base 40.9kHz(85MHz×2TAP)
Base 24kHz(50MHz×2TAP)
Medium 80kHz(50MHz×4TAP)
Base 80kHz(85MHz×2TAP)
Base 47.4kHz(50MHz×2TAP)
ライン転送パルス入力 12.5μsec(Min)
感度 gain1 = 1.2, gain2 = 4.8 DN/nj/cm2
飽和露光量(ke-) 46 ke- (typical)
ダイナミックレンジ 60dB(素子上)
出力不均一性 標準10% 飽和出力の50%時(素子上)
電源容量 +12V ±0.5V(0.5A以下)
動作温度範囲 0℃~40℃(結露のないこと)
動作湿度範囲 85%Max
保存温度範囲 -10℃~65℃(結露・結氷のないこと)
ゲイン アナログゲイン 1倍 or 4倍
ADCゲイン 0.2倍 ~ 5.7倍
デジタルゲイン 1~ 5倍 0.125ステップ
レンズマウント Fマウント Fマウント
Cマウントタイプ有り
コネクタ 12V電源 HR10A-7R-6P ヒロセ電機
デジタル出力 Camera Link MDRタイプ
外形寸法 80(W)×100(H)×60.4(D)mm(突起部除く)
重量 720g以下

※ 仕様は改良などのため、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

外形寸法図

TL-4096ACL/TL-2048ACL


TL-2048ACLC