TL-5150SN

5150画素、走査クロック40MHz
デジタルラインスキャンカメラ

概要

  • TL-5150SNは、CCDリニアイメージセンサを搭載した高解像度、デジタル出力タイプのラインスキャンカメラです。
  • ビデオ信号は、UFDシリーズ同様に、デジタル信号(10ビット)とアナログ信号(0~2.5V 75Ω終端 時)を同時に出力します。
  • 画素数5150、走査クロック40MHzのCCDラインスキャンカメラです。
  • 感度は50V/Lux.secから400V/Lux.secまで8段階の切り換えが可能です。
特長

  • 複数モードの露光制御機能を搭載したことにより、エンコーダ入力動作が容易になりました。
  • 一定露光モード、パルス幅露光モードを使用することにより、ライン速度が一定しないラインにおいても鮮明な画像を得ることができます。
  • 内部スイッチで1~8倍までゲイン設定を変えることができるので、目的に応じて最適な使い方が可能です。
  • 1画素は7μmスクエアであるため十分な感度が得られます。
  • DC12Vの単一電源で動作します。
用途

  • 画像検査などの画像処理装置の入力機器
  • 外観検査や各種寸法測定などの計測装置の入力機器
  • シート状物体表面検査装置の入力機器
  • 高画質のパターン検査装置入力機器
感度波長特性

仕様

撮像素子 CCD
画素数 5150
画素サイズ 7µm×7µm
受光素子長 36.05mm
ビデオレート 40MHz(Max)
スキャンレート 250~7510Hz
クロック対ビデオ比 1:1
最小クロック数 5326クロック
駆動クロック入力 20/40MHz RS6444規格準拠 100Ω終端内蔵
駆動クロック出力 20/40MHz RS6444規格準拠
ライン転送パルス入力 0.133~4msec RS6444規格準拠 100Ω終端内蔵
ライン転送パルス出力 0.133~4msec RS6444規格準拠
ビデオ出力 アナログ出力 0~2.5V 75Ω終端時
デジタル出力 デジタルビデオ(DO~D9+,DO~D9-)
RS-644規格準拠
感度 50V/lx・sec(ゲイン1倍)(V/lx・sec)
飽和露光量 0.08 lx・sec
ダイナミックレンジ 1000(標準)
出力不均一性 Max10% 飽和出力の50%時
電源容量 +12V±0.2V(420mAデジタル出力無負荷時)
動作温度範囲 0℃~40℃(結露のないこと)
動作湿度範囲 85%Max
保存温度範囲 -10℃~65℃(結露・結氷のないこと)
重量 380g
レンズマウント Fマウント
外形寸法(mm) 64(W)×64(H)×88.8(D)mm

※ 仕様は改良などのため、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

外形寸法図

カメラとI/Fボード(装置)との接続表

免責事項について

※この接続表は基本動作が確認されたカメラとI/Fボードの接続方法の一例を示すものであり、全てのご使用環境(カメラの動作設定、PCなど取り込み装置の動作環境、ソフトウエアの処理内容など)について動作を保証するものではありません。
※画像入力ボードの具体的な取り扱い方法については各ボードメーカー各社にお問い合わせください。
※表に記載されている内容については改善の目的で予告なく変更を行う場合があります。

TL-5150SN
ボードメーカー ボード型式 ケーブル
アバールデータ APC-3310B32 CBL-Z040
DG36-02Aを使用