TLC-7500CLD

7500画素×3ライン、スキャンレート6.25kHz、Camera Link対応
デジタルカラーラインスキャンカメラ

概要

  • TLC-7500CLDは、CCDリニアイメージセンサを使用した産業用デジタルラインスキャンカメラで、RGBの3ラインが一つのパッケージに内蔵され、1ライン7500個のフォトダイオードが直線上に配置されています。
  • このフォトダイオードは1個あたり50MHz(0.02μsec)で走査され、ビデオ信号として出力されます。1ラインの走査時間は160μsecです。
  • ビデオ出力は8ビット時ベースコンフィグレーション(Base Configuration)、10ビット時ミディアムコンフィグレーション(Medium Configuration)のCamera Link出力です。
  • キャプチャーボードからのコマンド(RS-232C)によりゲイン、8/10ビット切替、オフセット、奇数・偶数ビットバラツキなどが容易に変更できます。
特長

  • DC12Vの単一電源で動作します。
  • 1画素が9.325μmと大きいため高S/Nの画像が得られます。
  • 暗電流補正回路を内蔵しているので、周辺温度変化に対しても安定したビデオ信号を得ることができます。
  • カラーギャップ補正機能を有しています。
  • 簡易露光制御機能を有していますので、外部エンコーダパルス入力の周期変動に関わらず一定の画像出力を得ることができま す。(Scan rate 3.1kHz以下において)
  • シェーディング補正機能を有しています。
用途

  • 画像検査などの画像処理装置の入力機器
  • 液晶パネル検査機器用途
  • 色調外観検査装置の入力機器
  • シート状物体表面検査装置の入力機器
  • 高画質のパターン検査装置の入力機器
  • その他コンピュータと接続して行う画像処理用途
感度波長特性

仕様

撮像素子 CCD
画素数 7500×3ライン
画素サイズ 9.325µm×9.325µm
受光素子長 69.9mm
ビデオレート 各50MHz(RGB)
スキャンレート 6.25kHz

ライン転送パルス入力 160µsec(Min)
デジタルビデオ出力 8Bit: Base Configuration
10Bit: Medium Configuration
カメラリンクコネクタ形状 MDR
感度 50 V/lx・sec(ゲイン設定 1)
飽和露光量 0.05 lx・sec(素子上)
出力不均一性 標準3%  飽和出力の50%時(素子上)
ダイナミックレンジ 500(素子上)
フランジバック 28.8mm
電源容量 +12V±0.5V(600mA以下)
動作温度範囲 0℃~40℃(結露のないこと)
動作湿度範囲 85%Max
保存温度範囲 -10℃~65℃(結露・結氷のないこと)
重量 720g以下
外形寸法(mm) 120(W)×120(H)×56.3(D)mm
レンズマウント M72、P=0.75mm

※ 仕様は改良などのため、予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

外形寸法図

カメラとI/Fボード(装置)との接続表

免責事項について

※この接続表は基本動作が確認されたカメラとI/Fボードの接続方法の一例を示すものであり、全てのご使用環境(カメラの動作設定、PCなど取り込み装置の動作環境、ソフトウエアの処理内容など)について動作を保証するものではありません。
※画像入力ボードの具体的な取り扱い方法については各ボードメーカー各社にお問い合わせください。
※表に記載されている内容については改善の目的で予告なく変更を行う場合があります。

TLC-7500CLD
ボードメーカー ボード型式 ケーブル
アバールデータ APX-3316 /A MDR-MDR (CL)
14B26-SZLB-*00-0LC
(又は同等品)
アバールデータ APX-3313A MDR-MDR (CL)
14B26-SZLB-*00-0LC
(又は同等品)
アバールデータ APX-3312A MDR-MDR (CL)
14B26-SZLB-*00-0LC
(又は同等品)
グラフイン IPM-8580CL-M/F MDR-MDR (CL)
14B26-SZLB-*00-0LC
(又は同等品)
Matrox Solios eCL/XCL  MDR-MDR (CL)
14B26-SZLB-*00-0LC
(又は同等品)
Matrox Solios eCL/XCL-B  MDR-MDR (CL)
14B26-SZLB-*00-0LC
(又は同等品)